観る

沖原(おきばら)海岸

坪田地区

沖原(おきばら)海岸

玄武岩の溶岩流でできた海岸。
年代は不詳だが、約2,500年前の噴火による溶岩流と言われている。
この海岸へ下る道路脇には「大里東遺跡」があり、弥生時代の住居や土器が発掘されている。
また、十五夜のころには、月光が海面を一直線に照らす「月の道」が見られる。

沖原海岸_看板
沖原海岸_看板
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
PageTop