観る

火山体験遊歩道

阿古地区

火山体験遊歩道

1983年(昭和58年)10月3日、南西山腹に生じた割れ目から噴火した。
高さ100m以上に吹き出た溶岩は、阿古地区の一部を飲み込んだが、幸いにも人的な被害はなかった。
2007年、この溶岩流の上に、遊歩道が完成。 

ここを歩くと、噴火の脅威、しかしそこに芽吹く自然の再生力を目の当たりにできる。
そして、何度噴火を経験しても立ち上がる島民の、島への思いが、ここにある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
PageTop